天然石の特徴

印鑑イメージ

最近では、昔ながらの材質(柘や象牙など)だけではなく、天然石を使った印鑑が人気を集めています。
なぜなら、その石ごとに願いが叶うような意味を持っているからです。
天然石を使用した印鑑は種類がとても豊富です。
ここでは、どんな天然石があり、どんな特徴があるのか紹介していきましょう。

まず最初は「ラピスラズリ(青金石)」です。
産地はアフガニスタンです。
ラピスラズリは、日本でも瑠璃石と呼ばれ、昔から水晶と同様の「幸運の石」をして愛され続けています。
災いを跳ね除け、心の曇りや邪念、嫉妬や不安などを取り除き、持つ人の知恵と洞察力を高めてくれる石です。

次に「タイガーアイ(虎目石)」で、産地は南アフリカ共和国です。
この石は、第3の目と呼ばれ、虎のような鋭い目のように鋭い輝きを持っています。
洞察力の他、直観・知覚・集中・決断・金運もアップされるとされており、対人関係の改善にも有効で仕事での成功へ導くと言われています。

次は「ムーンストーン」で、産地はインドです。
古代インドでは、月が宿る「聖なる石」として崇拝され、感性や感受性を高めるほか、身に着けると予知能力をもたらすと言われています。
また「恋人たちの石」とも呼ばれ、永遠の愛を願う女性に人気の石です。

「ロック・クリスタル(水晶)」の産地はブラジルです。
この石は一般的になじみの深い石ではないでしょうか。
「透き通った水」を意味するクリスタルは、クリスタロスが語源で、水があらゆるものを洗い流すように、災いを跳ね除けてすべてを浄化し清め、幸運を招く力があると言われています。
天然石にはまだまだ種類があります。
このように、自分の願いを込めて自分に合った天然石を使用する方が増えています。

~ 厳選おすすめサイト ~

<即日出荷サービスあり>名刺作成

選べるテンプレートの数は500種類以上!
デザインを選んでから簡単にできるレイアウト編集!
シンプルなモノクロデザインから、創作書家による名刺まで、簡単・お手軽にご注文いただけます。

名刺やショップカードの作成ならSPEED名刺館!

ページの先頭へ