「改印届」を出しましょう

実印イメージ

みなさんは、大事な実印などの印鑑を失くしてしまったことはありますか?
私は一度、銀行印をバッグと一緒に盗まれてしまったことがあります。
財布も一緒に盗まれてしまったので、財布のことで頭がいっぱいで、銀行印が盗まれたことをすっかり忘れていました。
警察で事情を説明していると、警察官が「大事なはんこなどは入っていませんでしたか?」と聞かれ、その時初めて銀行印のことを思い出しました。

銀行印は自分の財産にかかわる重要な印鑑です。
このように、銀行印や実印を盗難・紛失してしまった場合は、その印鑑を他人に悪用されないよう、印鑑自体の効力を失わせなければなりません。
実印を紛失または盗難にあった場合、まず第一に行わなければいけないのは、その印鑑を登録している市区町村役場へ行き、紛失・盗難の届け出をし、印鑑登録の廃止の手続きをします。

この時点で、紛失・盗難された印鑑は効力を失います。
そして、新しく作成したはんこと身分証明書を持って新たに印鑑登録をしましょう。
それと同時に、警察署にもはんこの紛失届、盗難届を提出し、捜査を依頼するとともに、紛失届出証明書、盗難届出証明書をもらっておくことが大切です。

また銀行印を紛失・盗難された場合も、直ちに銀行へ届出を提出すると同時に「改印届」を提出し、銀行印を悪用されないようにしなければなりません。
また、紛失した印鑑が使用された形跡があった場合は、すぐに知らせてもらうように

~ 便利サイト情報 ~

<スピード納品可能>低価格で高品質な表札

80種類以上の多彩なデザインからサイズを選べるハンコヤドットコム表札館

暮らしをデザインする丸三タカギのオリジナル表札が低価格に選べます。
住まいの雰囲気に合わせた表札をお探しの方にはオススメのサイトです。

ページの先頭へ